30代女性が真剣に婚活し、結婚するためには何が必要なのか婚活方法を徹底解説。

結婚したい30代女!結婚相談所 vs 婚活サイト

結婚したい30代女性は、結婚相談所と婚活サイトは、どちらを選ぶほうが良いのでしょうか?
結婚相談所は、30代女性においては最強アイテムなので、絶対はずせないのは、言うまでもありません。

しかし、手軽さという意味では、婚活サイトはスグにしかも、低価格でスタートできるので、便利なアイテムとなります。

つまり、出会いの数が限られている30代女性としては、両方必要であり、両方とも同時利用することが、早い成婚につながるのだと思います。

高額な結婚相談所は将来への投資

女性の場合は、結婚は相手の家に入ることになり、一時的に寄せ、継続的にせよ、男性の年収に頼ることが多々あるので、ある程度のスペックの男性を確保するとことが、人生設計にとって、とても重要です。

誰でも、日々お金に困るような生活は、想像したくありません。
できれば、経済的には余裕を持った生活が出来たほうが、夫婦間での争い事がなくなる、というのも、事実です。

金持ちケンカせず、ですよね。

また、子供の将来を考えると、良質な教育に越したことはありませんし、良質の教育には、お金が必要です。食べることに一生懸命な生活では、子供の教育にお金をかける余裕がありません。

そうなると、ある程度の社会レベル、経済レベルの男性を獲得する必要から、結婚相談所がベストの選択肢となります。

大手結婚相談所は、市役所や区役所、または誰でも名前を知っている全国レベル、グローバルレベルの大手企業と福利厚生面での提携をしています。

このスペック的には申し分ない男性会員を、一人でいいので、自分のものにできればよいのです。
その母集団に参加するためには、投資が必要です。

この投資とは、自分の人生に対する投資ということになりますよね。
年間30万円という高額な金額ですが、自分への投資なので、将来に渡り、自分へリターンのある投資です。

そもそも投資をしないと、リターンがありませんから、損をしてしまいます。
そういう意味で、30代女性にとって、結婚相談所は最強のアイテムであり、リターン確実な投資先です。

婚活サイトの併用は出会いの数を増やす

結婚相談所は最強ですが、合コンや婚活サイト、友人紹介で出会いがあれば、それはなお結構なことです。
ですから、出会いの数はなるべく増やす努力をしていったほうが良いです。

出会う数が増えれば、それだけ成婚に結びつく可能性が高くなるわけですから。

私自信もそうですし、私のつたない友人関係で恐縮ですが、婚活しているひとは、ほぼ婚活サイトと結婚相談所を同時進行しています。

月額たったの3,000円程度で、入会金も不要ですから、スグにでもスタートできますから、そういう意味ではノーリスクと言えます。
もし出会う事ができれば、ラッキーという感じです。
仮に月3,000円が無駄になったとしても、チャンスを増やすための投資なので、大したことありません。

月額3,000円で、複数の男性にアプローチし放題なんですよ。ただみたいなものです。

たったひとつ。結婚相談所が直営の婚活サイト

婚活サイトを同時利用するのは、分かったとしましょう。
では、複数ある婚活サイトのうち、いったいどの婚活サイトを利用すればよいのでしょうか?

まず、この婚活サイトは絶対に外せない!っというサイトが有ります。
それが、IBJブライダルネット。
⇒www.bridalnet.co.jp

IBJという名称を聞いたことがある方は、多いと思いますが、「結婚相談所連盟」のことです。
つまりブライダルネットは、結婚相談所が直営しているという、他にはない婚活サイトなんです。

婚シェルというアドバイザーにいつでもメールで問合せでき、結婚相談所と同じようなサポートが受けられるので、女性に人気なんですね。
さらに、入会が1ヶ月単位なので、翌月退会したければ、すぐに退会できます。

つまり、1ヶ月だけ試してみることも可能です。
会社の休み時間や、夜寝る前など、スマホなどからアクセスして、年齢や年収で男性を検索して、アプローチしてみると良いですね。

また内部にSNS機能があり、日記を書くと、男性からのアプローチが殺到します。
これ、すごいです。試してみてください。日記パワーは、すごい。
男性を選び放題(笑)

婚活サイトをひとつ試してみるとすれば、ブライダルネットしかないです。
試しに表示してみる⇒www.bridalnet.co.jp

MENU