結婚したいなら出産リミットを考えて婚活すべき?

結婚したいなら出産リミットを考えて婚活すべき?

01

結婚したいと考えている女性なら、やはり出産リミットは考えている方が多いと思います。
中には、子供が好きではないとか、子供がいる人生はイメージ出来ないなど、子供なしの人生を思い絵がている女性もいるでしょう。

生き方は、人それぞれです。
でも、多くの人は出産リミットを考えつつ、30代になると、なんとなく焦燥感が強くなってくるのだと思います。

出産リミットを考えるなら結婚相談所へ

やっぱり、なんかかんだ言っても、真剣に結婚をしたい、本気で結婚をしたい、と思うなら結婚相談所に頼るのが一番近道だと思います。

でも、結婚相談所って、良い男がいないでしょ?
っと、感じたあなた。

失礼ですが、感覚が古いです。
仲介型の結婚相談所の場合は、お見合い回数の保証があるので、もしかすると、NG対象の男性を無理やりあてがわれる、という事が起こりえるかもしれません。

しかし、データマッチング型であれば、会員数は豊富ですし、なによりスマホやPCを使って、自分で検索条件を設定するので、理想のお相手が見つからないわけが、ありません。

ただし、お相手男性が、あなたのことをお見合い対象としているのかは、また別問題です。
さらにデータマッチング型結婚相談所は、良質な会員獲得のために、あることをしています。
それは、何でしょうか?

大手企業と提携する結婚相談所

大手の企業と提携する、ということで、良質でなおかつ大量の会員獲得を行っています。

結婚相談所最大手のRO社の例で、みていきましょう。
提携している企業は、以下のとおりです。

・川崎市
・ケンウッド
・ソニーモバイルコミュニケーションズ
・ソフトンバンクテレコム
・千代田区役所
・東北電力
・日本ユニシス
・日立ソリューションズ

もっともっと、大量にありますが、書ききれません。。。(^^;
どうですか。この大企業や、自治体などの30代女性が、ウキウキするスペックの男性が、うじゃうじゃといます。
こう考えただけで、婚活がワクワク楽しくなりますよね。

理想の男性を選び放題の結婚相談所

っということで、大手結婚相談所は、企業提携などしているので、職業の安定感や年収などの面において、まず間違いないレベルに達しているものと思われます

第一条件は、クリアできそうですね。
あとは、同居の有無や、本人の容姿や雰囲気など、個人的な好みに依存すると思います。

また、一番大事なことを忘れてはいけません。
それは何か?

お相手の男性が、あなたのことを結婚対象として認めてくれるか、ということです。
どんなに女性の側から、条件がマッチするので良い!っと言っても、相手が興味を持ってくれなければ、全く意味をなしません。

この問題を、どうやって知ることができるのでしょうか?
ある一定レベルの男性の内、30代女性の自分に興味を持ってくれそうな人は、何人ぐらい存在するのでしょうか?

実は、これが分かる方法があるんです。
お教えしますね。

結婚相談所への資料請求と支店訪問

結婚相談所に興味をもった人が行うこと、それは、各社の比較です。
大手結婚相談所だけで、20社近くありますが、ネットで調べるだけで、ある程度の情報は得られることでしょう。

しかし、肝心の一番重要な情報は、ネットで検索しても得られません。
それこそが、一番重要な情報なのに。

その重要な情報とは、先にも述べたように、あなたを好きになってくれる可能性のある、男性の人数です。

結婚相談所を比較するのに、まず最初は資料請求からスタートするのが一般的です。
一括資料請求のサービスを利用することで、かんたんに複数箇所へ請求できます。

その後、支店からの連絡を待ち、予約を入れて後日訪問します。
その時こそ、あの重要なお試しマッチングができるときです。

実際の会員データにもとづいて、あなたのことを希望する男性を、お試しにマッチングしてくれるんです。
各社ともに、これを繰り返し、一番マッチング数が多い会社への入会を考えるとよいでしょう。


30代女性にオススメの結婚相談所

結婚相談所の場合は、恋愛診断や資料請求で、複数社を比較したいですね。なぜなら、高額な投資になるので失敗できないからです。

支店へ訪問して、無料カウンセリングを受けることが必須となります。

※結婚相談所は高額なため、複数社を同時に比較することが必須です。
(複数社の無料カウンセリングを受けるようにしましょう)
ゼクシィ縁結びカウンター
オススメ
★★★★★
価格毎月9,000円が魅力・初期費用3万円
特徴36歳〜39歳女性に認知ブランド「ゼクシィ」(リクルート社)で、圧倒的な安心感。
結婚相談所なのに、初期費用も月額会費も格安で試してみる価値あり。
備考■デメリット
エリアが限定されている。
■対象エリア:北海道、東京、神奈川、千葉、埼玉、静岡、浜松、愛知、大阪、京都、兵庫、福岡
※結婚相談所は高額なため、複数社を同時に比較することが必須です。
(複数社の無料カウンセリングを受けるようにしましょう)
パートナーエージェント
オススメ
★★★★☆
価格月会費16,000円・初期費用12.5万円
特徴成婚率28.2%と圧倒的に高い結婚相談所
・36〜39歳女性には、高い成婚率の相談所が必須。
備考■デメリット:エリアが限定されている
対象地域:北海道・群馬県・茨城県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・静岡県・愛知県・岐阜県・滋賀県・三重県・京都府・大阪府・兵庫県・福岡県

上記以外は対象外
※結婚相談所は高額なため、複数社を同時に比較することが必須です。
(複数社の無料カウンセリングを受けるようにしましょう)
クラブマリッジ
オススメ
★★★☆☆
価格毎月1.3万円・初期費用16.3万円
特徴■特徴がすごい!
・業界最大級の5.8万人の会員
・成婚率20%の高い数字!
・プロデューサーのお世話が徹底している!
備考■デメリット:
関東圏に限定される。
東京、神奈川、千葉、埼玉、栃木、茨城

上記以外のエリアは、東京支店へ訪問出来る方のみ無料相談可
※結婚相談所は高額なため、複数社を同時に比較することが必須です。
(複数社の無料カウンセリングを受けるようにしましょう)
楽天オーネット
オススメ
★★☆☆☆
価格毎月1.39万円・初期費用10.6万円
特徴会員数4.6万人と日本最大級の結婚相談所。年間190人以上のマッチングが見込めるので人気。
スペックが良くないと選ばれない傾向。
若い、ルックスが良い、学歴が良いなど。
備考■デメリット:
データマッチング型なので、価格は安いが、30代後半女性には不向き。
・入会後、放置される可能性大
・異性獲得力がないと、出会えない
・プロフィール写真公開が少ない

30代女性にオススメの婚活・恋活サイト

婚活サイトは、女性の場合無料で登録でき、最大400万人という膨大な会員数にアクセスできる便利な道具です。
36歳〜の女性はは出会いの機会を増やす必要があるので、結婚相談所は予算的に無理でも、婚活サイトへは登録しておきましょう

しかも、複数サイトへ登録し、出会いの面積を広げておくことが、非常に重要です。
以下の3社は私自身が実際に試してみて、出会える確率が高いことを経験しています。3社同時に無料登録することをオススメします。

婚活サイト・恋活アプリは複数掛け持ち登録が、当たり前になっています。
(私のオススメは、ブライダルネットとOmiaiの組み合わせです。)
ブライダルネット
オススメ
★★★★★
価格3,000円/月
特徴■イチオシ!!
結婚相談所連盟IBJが運営する「婚活サイト」。日本最大級の婚活サイトで、会員の結婚本気度が高い。
30代女性が次々と、カップル成立している!
備考入会審査、写真公開審査が厳しい分、安全性が高いと言える。
6ヶ月会えなければ、全額返金保証。
婚活サイト・恋活アプリは複数掛け持ち登録が、当たり前になっています。
(私のオススメは、ブライダルネットとOmiaiの組み合わせです。)
ゼクシィ縁結び
オススメ
★★★★☆
価格〜3,980円/月
特徴リクルート社のゼクシィブランドの婚活サイト。
■毎日4人を紹介してくれるのが特徴。
「お見合いコンシェルジュ」は、連絡先交換せずに、デート予約代行してくれるサービスで安心。
備考無料登録可・facebookログイン可
プロフィール写真を公開しないと、相手の写真を見ることが出来ない
婚活サイト・恋活アプリは複数掛け持ち登録が、当たり前になっています。
(私のオススメは、ブライダルネットとOmiaiの組み合わせです。)
Omiai〜オミアイ〜
オススメ
★★★☆☆
価格登録無料・男女とも3,980円/月額〜
男女同額ということは、質の高い会員が存在する事の証明
特徴Omiai〜オミアイ〜人気は220万人を突破。
ライバルのペアーズは20代男女がメインのため、36歳からの女性は、オミアイの方がマッチ率が高く、使い勝手が良い。
独身男性を見つけ、どんどん出会いを広げていくのにピッタリの恋活アプリ。
備考運営側の女性スタッフ度90%なので、安心度は抜群!
facebookアカウント必須